枝毛と切れ毛の違いとは??

皆様こんばんは!

本日は昨日の健康診断での血液検査の際
気分が悪くなってしまった下河がお送りします(;_;)

注射や採決はとっても苦手です。
基本ベッドに横にならないとできません。

看護士さんや先生からは
子供じゃないんやから~
いい年して~と言われる始末。

怖いもんは怖いんやッ!!

さて、そんなことはさておき
久々にケミカルな内容を更新しようと思います☆

梅雨に入り、暑い日も多くなってきました!

1434457350157

梅雨が明けたらもう・・・

1434457121163

夏が苦手な私は考えたくもないですww

ってなわけで、夏がやってきたら
紫外線ダメージは必須です。

紫外線ダメージ予防としては
紫外線防止スプレーを振る、
帽子をかぶる
アウトバストリートメントを使用するなどがありますが
紫外線によりダメージを受けた髪に
かかる負担として
枝毛や切れ毛があります。

さてはてこの2つの違いとは何でしょう??

どちらもダメージによって起こる現象ですが
枝毛は髪が縦にさけている状態。

切れ毛は横に切断された状態を表します。

どちらもキューティクルが髪を守れない状態に
なっているとき起こる現象です。

キューティクルは髪の表面を
覆ってるうろこ状の層で髪の内部から
水分やタンパク質が失われるのを
防ぐとともに紫外線などの刺激が内部に浸透するのを
防いでくれる役割も担っています。

ですが髪がダメージを受けると
キューティクルが剥がれたり
うろこ状の部分が開いてしまったりするため
髪の内部から髪に必要な成分が
失われてしまいます。

髪の内部から水分やタンパク質が
流出してしまうと
髪の毛は非常にもろくなり
縦にさける枝毛や
横に切れる切れ毛となってしまうわけです。

夏は暑いしお風呂上がりのドライヤーは
きついものがありますが
キューティクルを保つため、
しっかりと行うようにしましょう!!

そして、冒頭にも書きましたが・・

紫外線ダメージ予防に
紫外線防止スプレーを振る、
帽子をかぶる
アウトバストリートメントを使用する
など色々試してみて下さい♪

1434457126396

ちなみにこれらによって
紫外線を防止することで
ヘアカラーの退色スピードも
抑える事が出来ますよ♡

**************************

本日下河が担当させて頂きましたお客さま

K様、O様、M様、O様、O様、K様、T様、K様、F様、N様、O様

本日はご来店ありがとうございました☆
ヘアスタイルは気に入って頂けましたか??

またのご来店お待ちしております♪

**************************

本日も沢山のお客さまのご来店
誠にありがとうございました★☆

明日も沢山のお客様のご来店スタッフ一同心より
お待ちしております☆★

下河(o^^o)♡